すなすのひとり言

ポジション センターベンチ君って?

レアジョブのすすめ②~自分の意見を持つ~

こんにちは、すなすです。

 

9月も中盤戦に入りました。

気温がだいぶ下がっています。インフルエンザで学級閉鎖になったというニュースも出ましたので、体調管理には気を付けましょう。

国立感染症研究所←インフルエンザの情報はこちらからどうぞ。

 

さて、本日は「レアジョブのすすめ②」について書きたいと思います。

英会話を始めたい人に少しでも参考になればと思います。

とは言っても、まだ初めて2週目です。

やる気を持って始めた人が、どこで挫折するのか、どこで躓くのかという所も書いていけたらと思っています。

 

レアジョブを再開してから2週目になりますが、毎回冷や汗をかきながら頑張ってます。(汗)

ここ数回のレッスンを振り返り、気づいたことがありました。

それは「Why~?」に対する答えを持っていないということです。

「reason」を持っていないんです。

(英語の単語を知らないということもありますが、日本語でも即答できない)

これはすごく反省していますし、恥ずかしいことですね。

今まで深く考えていなかったということと、感覚で生きていたんだなということを痛感しました。

 

例えば、こんなケースです。

先生)家で食べるのとレストランで食べるのはどっちが好きですか?

自分)家です。

先生)なぜ?

自分)・・・(そういえば、なんで家で食べるのが好きなんだろう)

 

少し考えたら出てくるんですが、その場で回答しようと思うと全然出てこないですね。

しかも英語で返さなくてはいけないので。

頭の中は真っ白です。

 

この後も「Why~?」に対して自分の意見をいうことが出来なくて会話が成り立たないことが多くありました。

この反省から、まず自分の意見をしっかり持つということを意識しています。

まず日本語で自分の意見(理由)をしっかり言えるようになってから、英語に直すということを意識し始めました。

例えば

先生)あなたは犬と猫どっちが好き?(Which do you prefer,cats or dogs?)

自分)私は犬のほうがが好きです(I prefer dogs.)

先生)なぜ?(Why do you prefer dogs?)

自分)犬のほうが可愛いからです(Because they are so cute.)

こんな感じです。

 

 ちょっとずつ意識しながら頑張りたいと思います。

今日のレッスンでは、少し会話になったのかなと思います。(ちょっと前進です)

最後、繰り返しになりますが

「自分の意見を持つ」これは英会話の上達に繋がると思います。

 

それでは。

 

 

「レアジョブ」のすすめ

こんにちは、すなすです。

 

9月始まりました。

今年はどんな夏休みでしたか?

いい思い出が出来た人も、嫌な思い出が出来た人もいると思います。

どっちでも構いません。さっさと切り替えましょう。

 

夏が終わると少し憂鬱な気分になりますね。

寂しい季節が近づいてきましたので、なんとか寂しくならないように今から準備しましょう。

冬はもうすぐです。今年は大寒波が来るような気がします。

 

さて、本日は「レアジョブのすすめ」というテーマで書きます。

皆さん「レアジョブ」って知ってますか?

社会人の人は聞いたことがあるかもしれないですね。

決して貴重な仕事という意味ではありません、、、

 

「レアジョブ」はオンライン英会話サイトのことです。

www.rarejob.com

Skypeでフィリピンの人と英会話が出来ます。

サイトを見ていただければ詳細は書いてあるので、興味がある人は見てみてください。

値段はお手頃なので、初めて英会話をしたい人にはハードルが低いのかなと思います。

毎日続ければ1日の単価は結構安いですよ。

 

私は9月から「レアジョブ」を再開しました。

実は、2年前に始めたのですが、続かなくて休んでました。

(1度辞めても再度始めることができます)

休んでしまった理由としては、英会話が苦痛でしかなかったからです。

 

英語の知識は中学レベルだったので、何も聞き取れず、何も話せない状況が続きました。1回25分のレッスンでしたが、いつも1時間くらいに感じていました。

毎レッスン汗だくになりながら意味の分からない英語を話していました。

次第に「レアジョブ」に対し拒否反応を示すようになり、いつの間にかレッスンの予約を入れなくなっていました。

そして、どうしようもなくなり1度休むという選択をしました。

この選択が正しかったかは分かりませんが、もう少し勉強してからのほうがいいのかなと思ったのでこの選択をしました。

 

「レアジョブ」を休んでいる間は、英会話のCD(Duo3.0)を毎日聞いたり、英単語の勉強をしました。

ある程度英語が聞けるようになったなと思い、9月に再開しました。

今回は順調に進んでます。(まだ3日目ですが)

1回目との大きな違いは英語が聞き取れるということです。

これは、毎日Duo3.0を聞いたおかげかもしれません。

耳で勉強するってこういうことかと感心してしまいました。(スピードラーニングのCMでもよく言ってますね)

まだ話すほうは単語を繋ぎ合わせるだけなので、文法は間違いが多いです。

ですが、相手には伝わっているようなので一応会話にはなっています。

会話が出来ると面白ですね。

この前はナルトの話になりました。(アニメです)

 

「レアジョブ」を再開して感じたことが3つあります。

①ある程度聞き取れないと英会話は楽しくない

②単語が分からないと話せない

③文法はあまり気にしなくてもよい

 

この3つです。

結局、インプットとアウトプットの両方がとても大事ということを学びました。

なので、毎日こつこつインプット、アウトプットを継続したいと思います。

(その日覚えた単語を話すと結構忘れないもんですね)

 

アウトプットをする機会が欲しい方は「レアジョブ」をお勧めします。

留学前や海外転勤前の人にもお勧めです。

 

それでは。

 

 

 

人生は最大のひまつぶし

こんにちは、すなすです。

 

今日は8月31日(野菜)の日だそうです。

831=(野菜)だからですかね。

毎日、何かの日があるようです。誰が考えていて、だれが認めたのか知りませんが。

せっかく野菜の日なので、何か新しい野菜に挑戦しようと思います。

 

さて、今日は「人生は最大のひまつぶし」という内容で書きたいと思います。

以前、どこかでこのような記事を読み、すごく納得してしまいました。

その記事がどこにあるか忘れてしまいましたが、非常にインパクトある記事でした。

(知っている方がいたら教えてください)

 

よく人生の目的を聞く人がいます。

何のために生きているのか?とか

何故、生まれてきたのか?とか

何をしたらいいのか分からないとか、これは人生の最大の悩みかもしれませんね。

この答えを持っている人もいると思いますし、未だに見つからない人もいると思います。

見つからないまま、人生を終える人もたくさんいると思います。

私も考えたことがありますが、明確な答えは出ませんでした。

結局、人生に目的なんて無いんだと思います。

これは決して悲観的な意見ではなく、どちらかというと前向きな意見です。

 

私は、「目的を無理に見つけなくてもいいんじゃないの?」という意見です。

人生なんてのは目的があるわけでもなく、結局ひまつぶしに過ぎないということです。

仕事、遊び、食事、睡眠全て人生(ヒマ)をつぶしているだけです。

ですが、人生(ヒマ)をつぶすにあたって絶対条件が2つあります。

それは「楽しく、苦しくなく」です。

この2つの条件がクリア出来たら、人生は最高になると思っています。

 

「楽しく、苦しくなく」です。

 

せっかく長い人生(ヒマ)を過ごすわけですから、楽しく過ごしたいですよね。

この楽しいというのは人それぞれです。

仕事が楽しければ、仕事をすればいいと思います。

遊ぶことが楽しければ、遊んだらいいと思います。

この楽しいことを見つけることが人生の目的かもしれません。

 

そして、大事なのが「苦しくなく」です。

苦しい思いをしながら人生(ヒマ)を過ごしたくありません。

いつ終わるか分からない人生(ヒマ)です。苦しいことはどんどん避けましょう。

(苦しいことには、痛みなども含まれます)

 

 「楽しく、苦しくなく」を前提に最後の日まで生きてみようと思います。

それでは。

 

 

 

「も」の使い方

こんにちは、すなすです。

 

まだまだ暑い日が続きますね。関東では雨、雷が凄いみたいですね。

電車も止まってるようなので気を付けてください。

そしてこの暑さはいつまで続くのでしょうか、、、そろそろバテテきました。

早く涼しくなってほしいですね。

 

さて、今日は「も」の使い方について書きたいと思います。

「も」って何?と思われる方もいると思います。

「〇〇〇も~」の「も」です。

「てにおは」の「も」です。

これだと意味が分からないすね。

これから説明したいと思います。

この「も」を使いこなせればこの世に怖いものはなくなります。

非常に便利なので是非「も」を使いこなしてください。

 

因みに、皆さんは「も」をよく使いますか?

使う場面としては会話の中で、同調するときによく使うのかなと思います。

「私も好きです」とか「私も同じ意見です」とかですね。

相手の意見に賛同する時に使いますよね。

「も」を使うと相手の意見を賛同することになるので、相手も気持ちよく話してくれるようになります。

同調はコミュニケーションの基本です。

相手に好かれたいとおもったら「も」を使ってどんどん懐に入りましょう。

 

違う使い方としては、複数を表すときにも使います。

「サッカーも好きです」とか「彼の顔も好きです」とかです。

一つのことだけではなくて、複数表現したいときに使います。

この「も」を上手く使うと人とのコミュニケーションが非常に円滑になります。

例えば「私はサッカーも好きです」という話の流れになったら、どんな会話になると思いますか?

「他に何が好きなの?」と返しますよね。話の流れとしては。

つまり、話が続きやすくなるという効果があります。

会話が続かなくて悩んでいる方は試してみてください。

 

そして最後に。こんな使い方もあります。

とある居酒屋での会話です。

自分「Aさんってホントにいい人ですよね。」

先輩「それはお前にとって都合のいい人ってことだろ?」

自分「・・・そうかもしれないですね。」

先輩「お前にとって都合のいい人だけをいい人っていうなよ。」

自分「すいません、都合もいい人でした。」

先輩「・・・そうか。」

 

こんな会話でした。

人の良さっていっぱいあるので「も」を使えばいくらでも表現できるんですよね。

「性格は良い」より「性格も良い」のほうがよく聞こえませんか?

これはほんの1例ですが、使い方によっては相手を喜ばすこともできるので是非使いこなしてみてください。

 

本当に日本語って奥が深いですね。

いや、日本語も奥が深いですね。

 

それでは。

 

いや絶対じゃないけど、それって思いやりじゃない?

こんにちは、すなすです。

 

台風20号の被害は大丈夫でしょうか?

四国、関西は直撃みたいなので、十分気を付けてください。

weathernews.jp

こういう台風情報をみると、改めて自然には勝てないなと思いますね。

いつ何時、何が起こるか分からないので準備だけはしときましょう!

 

話は変わりますが、甲子園終わってしまいましたね。

大阪桐蔭高校強かった!優勝おめでとうございます。

また、準優勝の金足農業高校、感動をありがとうございました。

楽しい夏になりました。

今年は100回記念大会ということで、出場校も多く、白熱した試合が多かったように思います。

やっぱり甲子園っていいですね。もう来年が待ち遠しいです。

 

さて、今日は「いや絶対じゃないけど、それって思いやりじゃない?」という愚痴に近い話です。

そんな場面に遭遇したことありませんか?

 

いや、絶対じゃないし義務でもないけどさぁ、、、とか

いや、必ずやらなきゃいけないことじゃないよ、でも、、、みたいな感じです。

本当にちょっとしたことなんですけどね。

なんかモヤモヤする。

後味悪いなぁっていう経験ありませんか?

それしておけばお互い嫌な思いしないのに、、、っていう話です。

こんなこと言うようになったのは歳のせいでしょうか。

それとも器の小さい人間になってしまったのでしょうか。

そうだとしたら、まず自分を見つめなおします。

 

本当にちょっとしたことなので、言うのも恥ずかしいですが、言います。

例えば、助けてもらったらお礼を言うとか、そんなことです。

お礼を言ってもらうために助けてるわけではないので、言ってもらわなくてもいいんですが、言われないと言われないで、少しあれ?って思いますよね。

もう完全に小言おじさんですね。

 

別に、お礼にご飯を奢れと言ってるわけでもないですし、金銭を要求しているわけではないんです。

ただ、一言「ありがとうございました」と言ってもらえるだけで十分なんです。

それだけで何もかも平穏に終わるんです。

それだけなんだけどなぁ。

でも絶対じゃないしなぁ、、、

強制的に言わせるのも嫌だしなぁ、、、

、、、

、、、

、、、

とにかくお互いが嫌な気持ちにならないためには、少しの思いやりがあれば十分ということを言いたかっただけです。

こんな小さいことをいう人間になってしまいました。

 

それでは。

 

 

 

「瞬発力」を鍛える

こんにちは、すなすです。

 

8月も後半戦に入りました。

楽しいお盆休みも終わりが近づいています。

皆様、どのように過ごされてますでしょうか?

 

私は地元に帰り、楽しい盆休みを過ごすことが出来ました。

久しぶりにカエルの鳴き声と鈴虫の音色を聞き、幼少の頃を思い出しました。

たまに地元に帰るのもいいもんですね。

 

さて、本題に移ります。

今日は「瞬発力」を鍛えるというテーマであれこれ書きたいと思います。

瞬発力っていうと、どんなことをイメージしますか?

①瞬間的に作動する筋肉の力

②判断が速く、即座に行動できる能力

kotobank.jp

コトバンクから引用しましたが、一般的には筋肉のイメージかなと思います。

陸上の短距離の選手とか、ボクシングの選手とか「瞬発力」が必要なスポーツって多いですよね。

というか、ほとんど必要ですね。

こっちの瞬発力は比較的簡単に鍛えることができます。

瞬発力を上げたい筋肉に負荷を掛けてトレーニングすればつきます。

色んなトレーニング方法があるので、鍛えたい方は調べてみてください。

 

今日は②の瞬発力について考えたいと思います。

判断が速く、即座に行動できる能力

ビジネスマン含めすべての人に必要な能力かなと思います。

(判断が速く且つ正確にがベストだと思いますが、、、)

 

そもそも、判断の速さは必要か?と考える人がいるかもしれません。

答えは「必要」です。

なぜなら、結果を出す確率が上がるからです。

また、相手から何か回答を求められているときに判断の速さは「信頼」に繋がります。

遅ければ遅いほど、相手からの信頼はなくなります。

(速ければいいってもんでもなく、早く正確な回答ということです)

速さの基準は場面や内容によって変わるので、その場面に合わせた速さで判断することが大事です。

 

この「瞬発力」を鍛える方法は1つあります。

それは「世の中で起きていることに対して自分の考えを持つ習慣をつける」

事実に対して自分なりに仮説をたて、行動(検証)する。

この繰り返しです。これだけで判断の速さ「瞬発力」が変わってきます。

これを毎日繰り返し練習すれば、大事な場面で必ず役に立つときが来ます。

 

例えば、サッカーはこの「瞬発力」が筋肉と同じくらい重要と言われています。

ヴィッセル神戸に加入したイニエスタ選手は、世界トップレベルの「瞬発力」を持っていると思います。

日本人と同じ体格にも関わらず、世界で活躍できた理由です。

「いつ・どこに・誰に・どの速さで・何をすべきか」という判断を一瞬でします。

www.youtube.com

DAZNで見れます。是非!

このプレーをみたら分かると思いますが、一瞬一瞬で判断を変えてますよね。

この判断の速さが結果的にゴールに繋がったと思います。

(技術の高さも当然あります!)

 

これはひとつの参考例ですが、一瞬一瞬で最適な判断が出来るように、日ごろから意識していきましょう。

それでは。

 

 

 

「気持ち」は必要か?

こんにちは、すなすです。

 

もう8月10日ですね。

今日からお盆休みをとって地元に帰る人も多いのではないでしょうか。

今年は、非常に暑い夏なので熱中症には気を付けてお盆休みをお過ごしください。

あと、運転も気を付けてください。

 

暑い日が続きますが、負けずに頑張りましょう!

 

今日は、タイトルにもあるように「気持ち」がテーマです。

スポーツ選手が試合後のインタビューで「最後は気持ちで持っていきました」とか言いますよね。その「気持ち」です。

また、不甲斐ない結果を残してしまったときにも「気持ちが足りなかった」とか言いますよね。その「気持ち」です。

「気持ち」って大事なんだなと思うことありませんか?

私は非常に大事だと思っています。

スポーツの世界に限らず、どの世界でも大事な要素だと思います。

 

今時「気持ち」なんて時代遅れだ!とか言われるかもしれませんね。

また、精神論なんて今時の子供には通用しないんだよとか言われるかもしれないですね。

まあ、気持ちが全てではないので、そういう反論がでてもおかしくないと思います。

ただ、勝負の分かれ目というか大事な場面で必要になってくるのが「気持ち」だと思っています。

 

例えば、

ワールドカップの決勝戦でPKを蹴る選手とか

マスターズで優勝パットを打つときとか

これが受からなければ最後の試験になる受験生とか

数字が達成できなければクビになる営業マンの最後の日とか・・・

あげればきりないですが、追い込まれた状況の時に実力を発揮できるかどうかは「気持ち」の強さが大きく関わってくると思います。

 

こう考えるとやっぱり「気持ち」って大事だなと思います。

追い込まれないくらい圧倒的に強くなれば話は別ですが、トップレベルになればなるほど技術に差はなくなります。

そうなると、勝敗を分けるのは「気持ち」の強さということになります。

 

今ちょうど甲子園やっていますが、見ていて楽しいですよね?

それはやっぱり、選手一人一人が本気で戦ってるからだと思いますし、「気持ち」の入ったプレーをしているからだと思います。

人の「気持ち」を動かすのも「気持ち」なんですね。

 

8月もあと3週間ですが最後まで楽しみます。

それでは。