すなすのひとり言

宮崎から世界へ

Jリーグ 2018 〜第1節〜ハイライト

こんにちは、すなすです。

 

Jリーグ2018年シーズン開幕しました。

第1節どの試合も白熱しましたね。特に開幕カードのサガン鳥栖VSヴィッセル神戸は最後まで目が離せない好ゲームでした。

今年も感動と興奮をありがとうございます!

それでは早速、第1節のハイライトに移りたいと思います。

www.jleague.jp

 

<結果>

【J1】

 2月23日(金)

鳥栖1-1神戸 20:00(ベアスタ)

 2月24日(土)

FC東京1-1浦和 14:00(味スタ)

広島1-0札幌 14:00(Eスタ)

G大阪2-3名古屋 14:30(吹田S)

湘南2-1長崎 16:00(BMWス)

 2月25日(日)

仙台1-0柏 13:00(ユアスタ

清水0-0鹿島 13:00(アイスタ)

磐田0-3川崎F 15:30(エコパ)

C大阪1-1横浜FM 16:00(ヤンマー)

・ホーム勝率・・・33%(3/9)

・引き分け・・・44%(4/9)

・アウェイ勝率・・・22%(2/9)

開幕戦勝利がどのチームも欲しいなかで、しっかりホームで勝ち切った広島、湘南、仙台はいいスタートを切ったと思います。

アウェイでありながら、勝利を掴んだ名古屋、川崎Fはどちらも3得点ということで、攻撃陣に期待が持てます。

まだ1節です。第2節以降の各チームの動きに注目してきたいと思います。

 

【J2】

福岡2-0岐阜 13:00(レベスタ

水戸3-0山形 14:00(Ksスタ)

栃木2-4大分 14:00(栃木グ)

東京V2-1千葉 14:00(味スタ)

横浜FC0-0松本 14:00(ニッパツ

讃岐0-1新潟 14:00(ピカスタ)

徳島0-1岡山 14:00(鳴門大塚

愛媛1-2金沢 14:00(ニンスタ

京都0-2町田 15:00(西京極)

山口4-1熊本 15:30(みらスタ)

大宮2-1甲府 16:00(NACK)

 ・ホーム勝率・・・45%(5/11)

 ・引き分け・・・9%(1/11)

 ・アウェイ勝率・・・45%(5/11)

第1節は引き分けがなんと1試合でした。アウェイで勝ち切った大分、新潟、岡山、金沢、町田は見事です。

ホームゲームも楽しみですね。

 

第1節☆選手 中村 憲剛選手(川崎フロンターレ

昨シーズン王者の川崎フロンターレは強力な選手を補充し、第1節では圧倒的な力を見せつけ勝利しました。今シーズン公式戦3連敗と不安要素がありましたが、その不安を吹っ飛ばす開幕ゴールを決めました。1ゴール2アシストと3得点の全てに絡み、川崎にとって欠かせない存在です。2018年も人々を魅了するプレーに期待しています。

 

第2節も更新します。

それでは。