すなすのひとり言

ポジション センターベンチ君って?

「質」って何?

こんにちは、すなすです。

 

今日は「質」について書きたいと思います。

色んな場面で、色んな人から「質」っていう言葉をよく聞きませんか?

例えば、サッカーでもよくこの言葉が出てきます。

・質の高いパス

・質の高いドリブル

・質の高い動き

・個の質 等々

私もよく監督やコーチから「もっと質の高いパス出せよ」とか「質が悪いね」とか言われたものです。

その時は、「もっと質上げます!」って答えてました。意味不明ですね。

こんな風に「質」っていうのは何でも付けられます。

そして、それさえ付けとけば何となく伝わってしまいます。

言っている人も、伝えたいことをしっかり伝えられたと思いますし、言われたほうも何となく理解してしまうんですね。

なんて使いやすい言葉なんでしょうか!

まあ、便利な言葉なので多用してしまうのは当然ですね。

でも、どれだけの人が「質」という言葉をしっかり理解しているのでしょうか?

ちゃんと言葉にしてくださいと言われたときに言葉に出来るでしょうか?

意外と少ないと思います。

言葉にできないけど、何となくイメージは出来るという人は多いと思いますが、これをしっかり言葉に出来たら、世の中もっと良くなると思っています。

 

例えば、サッカーでよく使う「質の高いパス」を説明しろと言われたときに、ちゃんと答えられる人はいるでしょうか?

「質の高いパス」と言った人が考えている「質」と同じ「質」を答えられるでしょうか?

これは、非常に難しいと思います。

言った人の「質」と言われた人の「質」が必ずしも一致するとは限りませんよね。

言った人の「質」が速くて相手の取りやすいパスを意味していたのに、

言われた人の「質」がタイミングのいいパスを意味していたら全く噛み合いませんね。

なので「質」とひとまとめにせず、お互いが理解するまで細かく説明することが大事だと思います。

(細かく説明するの面倒ですけどね)

 

会社でも学校でもなんでも、「質」という言葉が出てきたら注意しましょう。

そして、言った人に必ず質問しましょう。

「その質って何?」

答えられなければ、その人にこう言ってください。

「誰もが理解できる質の高い話をしてください」と。

 

質のない文章でした。それでは。