すなすのひとり言

宮崎から世界へ

第6回地域回想法サミット

こんにちは、すなすです。

「思い出話は花が咲く」

本日は「第6回地域回想法サミット」に参加してきました。

市民公開講座です。

朝9時から12時30分まで行われたサミットですが、とても勉強になる有意義な会でした。

プログラムはこちらです。

f:id:su-nasu:20191117225904j:plain
地域回想法サミット
f:id:su-nasu:20191117225942j:plain
地域回想法サミット プログラム

今回、私は初めて参加させていただきました。

「回想法って何?」状態で参加しましたが、終わって帰る頃にはだいぶ理解出来ました。

新たな発見です。とても勉強になりました。

回想法とは、簡単に説明すると
「昔の思い出を皆で語りながら元気になりましょう!」という取り組みです。

かなりざっくりした説明なので、気になる方は調べてみてください。

認知症予防にも役立つ可能性があるということで、これからもっと注目されると思います。

今は、北名古屋市がかなり進んで取り組んでいるようです。

【ご参考までに】
www.city.kitanagoya.lg.jp


本日の講演を聴講して「なるほど、なるほど」とうなずけることがたくさんありました。

確かに、思い出話をすると笑顔になることが多いなと思いました。

「そういえばあんなことあったよね」とか「これ懐かしいー」とか。

そんな経験ありませんか?

小学校の時に流行ったアニメとか見ると懐かしくて笑顔を通り越して、泣けてきますよね。

何故かその当時の記憶が鮮明に蘇ってきて、昔に戻ったような気持ちになります。

全ての物がものすごい勢いで変わっていく世の中ですが、思い出は決して変わらないと思います。

そして、その時の気持ちも色あせることなく光り輝いて残っていくものだと思います。

その時の気持ちを誰かに共有できるってとても素敵なことだと思います。

「思い出で多くの笑顔を創れたら、きっと素敵な社会になる」

そんなメッセージを強く感じました。

今後も「回想法」要チェックです。

可愛いお守りを頂きました。

f:id:su-nasu:20191117230011j:plain
地域回想法サミット お守り/figcaption>

それでは。

親ばか👶

こんにちは、すなすです。

「1日が長く感じる」

前回のブログでも書きましたが、来年の4月3日に子供が生まれる予定です。

初めての子供です。

妻のお腹の中に自分の子供がいると思うとつい、にやけてしまします。

生まれる前から親ばかです。

生まれてくるまで、あと5ヶ月くらいですかね。

ようやく折り返し地点に辿り着きました。

今のところ妻も元気に生活しております。

「つわり」もだいぶ落ち着いてきたようです。

お腹もだいぶ大きくなってきており、体が重たいそうです。

なので毎日、マッサージさせられております。

この前、産婦人科に行ってきましたが、まだ性別は分かりませんでした。

残念。。。

次行くときは分かるのかな?

性別が分かったらまたご報告いたします。

今は「トツキトオカ」というアプリの子供の画像をみながら、子供の成長を楽しんでいます。

こんな感じです。

f:id:su-nasu:20191114232312j:plain
f:id:su-nasu:20191114232344j:plain
f:id:su-nasu:20191114232404j:plain
f:id:su-nasu:20191114232420j:plain

あと139日。

1日1日長く感じますが、楽しみながら生まれてくるのを待ちたいと思います。

それでは。

【トツキトオカ】

apps.apple.com

Babyの話

こんにちは、すなすです。

「気が付けば2019年の夏も終わってしまいました。」

f:id:su-nasu:20190925231321p:plain

約4か月ぶりの更新です。

完全にサボってしまいました。

少し休むとなかなか戻れなくなりますね。

反省です、、、

まさか4ヶ月も放置してるとは思いませんでした。

4ヶ月あれば100記事くらい書けてましたね。

反省です、、、

書きたいことは山のようにあったのですが、気が乗りませんでした。

「まぁ後ででいっか現象」です。

今日は給料日ということもあり、久しぶりに気分が良かったので再開しようと思いました。

それでは、4か月分の「ひとり言」を少しずつ書いていこうと思います。

まず、この4ヶ月でとても大きな出来事がありました。

それは「妻が妊娠した!!」ことです。

人生の3大Bigイベントですね。

こんな自分がお父さんになるそうです。

信じられません。

今はまだ実感がありません。

いつも通りの生活が続いているだけです。

妻は「つわり」で気持ち悪い日々が続いているようで、大変そうです。

なので、家事などは私が担当しています。(妻の大変さが分かりました)

赤ちゃんが生まれてからもなるべく家事はしようと思っています。(積極的にします)

現在12週に入り、まだまだ安定期ではありませんが順調に育っているようです。

産婦人科でお腹の中の写真を見せてもらいましたが、ちゃんと赤ちゃんがいました。

感動です。。。

このまま順調に生まれてきてくれるといいんですが、生まれてくるその日まで安心できないですね。

1日がとても長く感じています。

予定は2020年4月2日、3日です。

あと189日?くらいです。半年ですね。

今後の経過はまたこのブログに書いていこうと思います。

赤ちゃんの変化や私の心境などを書けたらと思っています。

赤ちゃんが生まれてくる経過もちょくちょく書きますが、生まれてからの成長も「ひとり言」に書いていきます。

「パパ1年生のひとり言」を見てやってください。

何よりも赤ちゃんが無事に生まれてくることを毎日祈りながら日々生活していきます。

4か月ぶりの「ひとり言は」赤ちゃん情報でした。

それでは。

終身雇用は終わりを迎えるらしい。

こんにちは、すなすです。

「どんな反応が正解なんだろう?」

f:id:su-nasu:20190523235949p:plain

ここ最近「終身雇用の終わり」がだいぶ話題になりました。

経団連のお偉いさん、トヨタの社長さんからのメッセージが相当衝撃的だったようです。

「もう雇用は守れない」とのことです。

今の制度では、会社が持たないということみたいです。

さて、どうしましょう。

今より良い企業に転職しますか?

今の会社にしがみつきますか?

それとも、自分で会社を立ち上げますか?

まぁ色んな選択肢があると思います。

ちょうどいい機会なので、考えてみてはいかがでしょうか?

そもそも自分の社会的価値ってどれくらいあるんだろう?みたいな考えもできるかもしれないですね。

不安な気持ちになるかもしれませんが、こういう時こそポジティブに考えてみてください。

そもそも、これまでの「終身雇用」っていう制度は異常だったような気もします。

一つの会社を最後まで愛し続けるみたいな関係です。

武士と大名みたいな関係と似ていますね。

「お殿様に一生付いていくでござる。」的な流れがそのまま残ったんでしょうね。

何か凄くステキに見えなくもないですが、もう少し柔軟な考えもあった方がいいのかなと思ったりするわけです。

やっぱり、何事も変化していきます。

時代も環境も人間関係もテクノロジーもすべて変化していきます。

それに合わせて柔軟に自分の能力を合わせていくほうが上手くいくんじゃないでしょうか。

まとめると、終身雇用が終わるっていうのは決して恐ろしいことではありません。

むしろこれからの時代には合っていると思います。

終身雇用が足枷になっていた会社は、身軽になります。

そうすれば時代の変化に対応できるようになります。

時代の変化に対応できれば、必ず会社は活性化していきます。

会社が活性化すれば、社会も必然と活性化していきます。

社会が活性化すれば、さらなる雇用も生まれます。

新しい産業も出てくると思います。

好循環が生まれます。

こういった変化は必ずやってきます。

なので、こういった変化についていけるように日ごろから勉強して、自分の能力を上げていけばいいと思うわけです。

日々勉強!

これが一番自分を守る方法です。

明るい未来が来ますように。

それでは。

Hi-STANDARD

こんにちは、すなすです。

「ハイスタ」

f:id:su-nasu:20190521155804p:plain

伝説のロックバンド「Hi-STANDARD」をご存知でしょうか?

えっハイスタ知らない人なんているの?って怒られそうな質問ですね。

すいません。

ハイスタの紹介動画です。

【Hi-STANDARD OFFICIAL MUSIC VIDEOより】
www.youtube.com


この動画を見ただけでも鳥肌が立ちますね。

ゾクッてなります。

本当に最高です。

音楽ってすげーってなります。

人生ってすげーってなります。

こんな音楽に出会ったのは後にも先にもハイスタだけです。

ただそれを伝えたくて。

それでは。

これからの時代を生き抜くスキルとは?

こんにちは、すなすです。

「海賊王におれはなるっ‼」

f:id:su-nasu:20190519211852p:plain



不安を煽られる毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

「令和」に変わり日々の生活も変わりましたでしょうか?
「令和」は「AI」の時代と言われています。

「AI」Artificial Intelligence 人工知能です。

なので、これからはAIの勉強をすればいいと思います。

そしたら何かしら生き残れるんじゃないでしょうか。

今すぐに「AI」に関する本を10冊くらい買って猛勉強しましょう。

誰よりも「AI」について語れるようになりましょう。

それが一番だと思います。

いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門

正直、これから来るものについて勉強しておくことが一番の精神安定剤になるんじゃないでしょうか?

毎日のように不安を煽られて苦しい思いをするくらいなら、早めに対策しておくことをオススメします。

「これからはAIの時代だ!」

「AIが人間の仕事を奪う!」

「今の8割の仕事がなくなる!」

言われたい放題。(笑)

江戸時代末期の武士状態(笑)

「これからはピストルの時代でござる。」

「刀は必要ない。」

「この世から武士はいなくなるでござる。」

確かに武士はいなくなりましたね。

いくら刀の切れ味がいいと言っても、遠くからピストルで狙われたら終わりです。

いつの時代もテクノロジーによって淘汰されるもの、新しく生み出されるものがあったわけです。

今の時代、刀を持った武士はいなくなりましたが、違う形で残っているものもあります。

例えば、剣道とか。

剣道の道場で指導している人とかいますよね。

なにかしら違う形では残ります。

だからあまり悲観的にならずに、自分の好きなことや夢を語って、新たな時代と合わせていけばいいんじゃないかと思うわけです。

今日の話をまとめると、これからの時代を生き抜くスキルは「AI」に関する知識や技術です。

それと、「AI」という新しいテクノロジーと自分の夢をどう繋げていくかということだと思います。

新しいものを受け入れるっていうのは、これまでの自分を否定されていると思うかもしれません。

そこで頑なに新しい技術を否定してもしょうがないじゃないですか。

考え方を少し変えてみてください。

これまでの自分をアップデートできるチャンスが来たと思えば、受け入れやすくなるんじゃないでしょうか。

これからは間違いなく「AI」の波が押し寄せてきます。

その時に自分は何をするのか?

何が出来るのか?

何がしたいのか?

ということを考えたらいいんじゃないかと思います。

新しい技術は敵ではありません。

むしろ味方です。

自分の夢を叶えるために新しい技術と共に頑張りましょう。

それでは。

レアジョブのすすめ~祝100時間記念~

こんにちは、すなすです。

「英語は筋トレに似ているという言葉を真に受けて」

f:id:su-nasu:20190516141147p:plain
レアジョブ100時間記念!

昨年、英語を頑張ると決意しました。

理由は単純です。

「英語が話せたらカッコよさそうだから」です。

その思いだけを胸に、英語の勉強を始めました。

しかし、英語の勉強をいざ始めてみると「何をしたら良いのか」「何から始めたらよいのか」全く分かりませんでした。

開始早々に挫折しそうになりました。

よくあることですよね。

ですが、今回は少し本気だったので、どうしたら良いか考えてみようと思いました。

「英語ってどうやって勉強するんだろう?」

「英語の勉強に必要なのは単語だけでいいのかな?」

「TOEICで何点取ると英語が出来るって言えるんだろう?」

「TOEICって勉強した方がいいの?」

「なんで英語の勉強をするんだっけ?」

「なんで英語を話したいんだっけ?」

「なんで英語話せるとカッコいいんだっけ?」

「なんで英語の勉強って続かないんだっけ?」

どうでもいいことも含めてたくさん考えました。

答えのない問いもありましたが、そもそもを考えるってとても大事だなと思いました。

自分なりに色々考えて、英語の勉強に必要なことはなにか考え抜きました。

その時に出した答えはこれです。

「英語を話せるようになるためには、英語を話すしかない」

「英語を話せるようになることを目標にしよう」

とても普通のことでした。

シンプルです。

そもそも英語を話したくて勉強を始めたわけです。

だからシンプルに考えて、英語を話せばいいということに気が付きました。

気付くのが遅いですが、気付けて良かったです。

次に、じゃあ英語を話すためにはどうしたら良いの?という問題がでてきました。

また色々考えました。

英会話教室に通う時間も、お金もない。

英語を話せる友達も知り合いもいない。

何かいい方法はないか?

と考えていた時。

以前、挫折した「レアジョブ」を思い出しました。

前回はすぐ逃げ出した「レアジョブ」です。

www.rarejob.com
【レアジョブ英会話】 オンライン英会話 - 会員数No.1
ということで、以前やっていた「レアジョブ」を再開することになりました。

そういう流れがあります。

【始めた頃のブログ】
www.su-nasu.com


なんとかコツコツ継続し100時間(200レッスン)達成することが出来ました。

よく続けられたなというのが一番の思いです。

ここまで続けられたのは「レアジョブ」のおかげだと思います。

f:id:su-nasu:20190516143507p:plain
レッスンルーム(レアジョブ)

「レアジョブ」は英語を話したいという人には最適なサービスが整っていると思います。

特に、自分の好きな時間で受講できるというのは毎日継続したい人にとっては大きなことだと思います。

毎日英語を話す環境が「レアジョブ」にはあります。

1日25分英語を話すだけでも、継続すれば話せるようになります。

私も始めた頃よりも間違いなく話せるようになっています。

英語が聞き取れるようになっています。

もし、英語を話したいという人がいれば「レアジョブ」はオススメです。

私ももっと英語が話せるようになりたいと思います。

100時間記念の報告&「レアジョブ」の紹介でした。

それでは。