すなすのひとり言

宮崎から世界へ

脱オヤジ宣言~序章~

こんにちは、すなすです。

本日は勤労感謝の日です。

誰が誰の勤労に感謝なのか分かりませんが。

働いている人たちへの感謝なのか、働かせてもらっていることへの感謝なのか。

いずれにせよ、感謝の気持ちを表現できる祝日ということですね。

お世話になっている方々へ感謝してみます。

いつもありがとうございます。

薄っぺらくてすいません。

さて、本日は「脱オヤジ宣言~序章~」というテーマで色々思うことを書いていきたいと思います。

なんでこんなことを書こうと思ったかというと、この本を読んだからです。

【君がオヤジになる前に 堀江貴文】
君がオヤジになる前に


この本は「ホリエモン」こと堀江貴文さんが書いています。

もうだいぶ前に出版された本ですね。2010年?そのあたりだったと思います。

内容を簡単に紹介すると「君はオヤジ化してないか?大丈夫か?」と思考停止状態の人へもう一度やる気スイッチを押してくれる本です。

この本は「オヤジ」を見事に定義してくれました。

この「オヤジ」の定義が非常に分かりやすく、完璧な表現でした。

「オヤジ」とは年齢ではなく、思考停止状態の人のことを言っています。

初めに断っておくが、僕が本書で定義する「オヤジ」とは、年齢的なものではない。
あらゆること-家族との向き合い方や仕事への接し方、服装から体型に至るまで-を、より良き方向へ改善しようとすることを放棄してしまった者たちへの表現だ。
p2 まえがきより

まさにそうだな!と妙に納得してしまいました。

確かに40代50代でもカッコいいおじ様はいます。

反対に20代30代で「オヤジ化」してしまっている人も多くいます。

この違いは何だろうとずっと思っていたので、この悩みを見事に解決していただきました。

「オヤジ」とは
「良き方向へ改善しようとすることを放棄してしまった者たち」いい言葉ですね。

悲しいことにたくさんいますよね。こういう者たちって。

改善することを嫌がったり、そもそも何を改善したらいいかも分からない者たちもいます。

これは他人事ではありません。自分も意識して気を付けないとすぐ「オヤジ」になってしまいます。

40歳、50歳になったときに、カッコいいおじ様でいるために「脱オヤジ宣言」をしたいと思います。

まず「メンドクサイ」を辞めます。そこから始めたいと思います。

「メンドクサイ」が「オヤジ」の始まりとも書いてあったので、まずはここから取り組もうと思います。

今後、これが「オヤジ」の始まりみたいなものを見つけたら随時ご報告いたします。

「脱オヤジ宣言」

それでは。