すなすのひとり言

宮崎から世界へ

おじさんから学ぶ!

こんにちは、すなすです。


f:id:su-nasu:20190212150159p:plain


「おじさんの生き様を見てみたい」

いつの時代も「おじさん」という何とも表現し難い存在がそこにはいました。

世間の「おじさん」に対するイメージは酷いものばかりです。

ハゲ、デブ、キモイ…暴言の嵐です。

そして、まるで害虫を見る目で「おじさん」を見下します。

本当に「おじさん」って害虫なのでしょうか?

私は疑問に感じています。

あなたの周りにもきっと「おじさん」は存在していると思います。

人間が誕生してから、滅びるまで「おじさん」は存在し続けます。

これは避けようのない事実です。

しかし、「おじさん」には何の罪もありません。

ただ、今を生きているだけなのです。

ただ、年を重ねてしまっただけなのです。

人生を経験しすぎてしまったが故に「おじさん」へ進化を遂げてしまったのです。

「おじさん」になるということは進化するということです。

決してマイナスなことではありません。

そんな「おじさん」について私たちはもっと知っておく必要があるんじゃないでしょうか?

知ることでもしかしたら人生が豊かになるのではないでしょうか?

そんなことをふと思ったわけです。

そこで、今後「おじさん」からの教えをここに書いていきたいと思います。

「おじさん」という存在をもっと掘り下げて考えたらどうなるのか?

「おじさん」から学んだことを後世に伝えていく必要があるのでは?

いずれ私も「おじさん」に進化する日はきます。

立派な「おじさん」に進化できるように教えを活かしていきたいと思います。



さて、私の周りには様々なタイプの「おじさん」がいます。

そして、多くの「おじさん」と関わらせていただいています。

「おじさん」のなかには、頼りになる紳士的なおじさん、人生を知り尽くしてしまったおじさん、子供のようなおじさん、モテるおじさん等々。

腹立つおじさんもいれば、尊敬するおじさんもいます。

「おじさん」と関わらせていただく中で、その「おじさん」と話してみないと分からないことがたくさんありました。

これは本やインターネットでは学べない価値のあるものです。

今の時代、ネットで調べればほとんどのものが分かるようになりました。

これは本当に便利な時代になったなと思っています。

だからといって、それだけに頼るのはもったいないと思いませんか?

どちらかではなく、どちらも活用できるからこそ豊かになっていくんだと思います。

なので、現実を生きてきた「おじさん」から学ぶこともきっとあると思います。

まだスマホが無かった頃は、、、、とか。

俺たちの若い頃は、、、、、、、とか。

経済成長の頃は、、、、、、、とか。

バブルの頃は、、、、、、、とか。

色々言いだすと思います。

これは枕詞なのでスルーしても構いません。

大事なのは「今何を考え、何をしていくか?」です。

その考えが聞けたらきっとプラスになるんではないでしょうか。

そんな「おじさん」とのやりとりを書いていけたらと思います。

随時、更新していきます。

それでは。