すなすのひとり言

宮崎から世界へ

さらば、花粉症。

こんにちは、すなすです。


f:id:su-nasu:20190307150910p:plain

【まさかこんな日がくるなんて】

3月に突入いたしました。

スギ花粉もピークを迎えております。

【花粉情報】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
花粉飛散情報 2019 - 日本気象協会 tenki.jp
(宮崎県は本日非常に多いようです。会社の人も辛そうにしていました。)


今年も花粉症で困っている人多いんじゃないでしょうか?

しっかり対策されてますか?

花粉症の人には分かると思いますが、花粉症は本当に辛い。

眼からは大量の涙が溢れ、前も見えなくなり。

鼻は完全に封鎖され、食べ物の味も分からない。

喉はカラカラになり、喋ることもままならない。

そして、目に見えない敵と戦っているので、精神的にも病みます。

この状況をあと1ヶ月以上も続けないといけないと思うと、落ち込みますよね。

その気持ち凄く分かります。

昨年までは、私もその一人でした。

ですが、今年は違います!

見事に花粉症を克服いたしました!

20数年間、戦ってきた花粉症と別れを告げることが出来ました。

人生で一番嬉しい出来事かもしれません。

正直この時期になると辛くなるので、3月は来るな!といつも思っていました。

なので、3月4月にいい思い出はありません。

良いことがあっても、花粉症のせいで喜べないんです。

そのくらい花粉症は大変でした。

その花粉症がついに、、、、

やっと楽しい人生が送れそうです。

春を思いっきり楽しめそうです。

では、なぜ花粉症を克服できたのか?

どうやって、20数年間悩んでいた花粉症を克服したのか?

ご紹介します。

それは、ある治療をしたからです。

その治療とは、、、

【減感作療法(アレルゲン免疫療法)】です!

皆さん、減感作療法をご存知ですか?

【減感作療法(アレルゲン免疫療法)に関する情報】
www.torii-alg.jp
※鳥居薬品ホームページより

簡単に説明すると、徐々に体に慣らしていく治療のことです。

詳しく知りたい人は、是非近くの病院の先生にご相談ください。

特に耳鼻科の先生に相談されるといいと思います。

私は、この治療を半年間続けました。(昨年の9月からです)

効果があるのか半信半疑でしたが、毎日コツコツ継続しました。

症状がないのに治療を毎日継続するのは正直大変でした。

ですが、花粉症の辛い時期を思い出しながらなんとかモチベーションを維持させました。

そしたら見事、花粉症を克服することが出来ました。

本当にビックリしています。

完全に症状がなくなったわけではありませんが、症状はほとんどありません。

特に鼻づまりが気になりません。

こんなに鼻呼吸をした3月はありませんでした。

鼻呼吸できる幸せ、食べ物の味が分かる幸せ、喉が痛くならない幸せ。

本当に満足しています。

効果をしっかり確認できたので、これからも毎日コツコツ治療をしていきたいと思います。

ストレスフリーです。

さらば、花粉症。

それでは。