すなすのひとり言

宮崎から世界へ

無駄な努力も必要だが、その時間は帰ってこない。

こんにちは、すなすです。


f:id:su-nasu:20190312143136p:plain


「あっ、やば。終わった、、、」

時間というのは平等で、1日は24時間と決まっています。そして、1年は365日と決まっています。

時間というのはどうやっても前に進んでいくだけで、決して戻ることはありません。

今この瞬間も戻ってくることはありませんし、今日という日も二度とありません。

2019年が終われば2020年がやってきます。

10代が終われば20代がやってきて、そのうち20代も過ぎ去っていきます。

日々、年老いていくだけで、決して若返ることはありません。

小学生にも、中学生にも、高校生にも戻れないわけです。

なので、その年代の時にしか出来ないことは全力でやるべきだと思います。

誰かに文句を言われようとも、その瞬間を大切にするべきだと思います。

例えば、甲子園や高校サッカー選手権には大人は出場できません。

あの大会は高校生の大会なので。

高校を卒業したら、もうどれだけ頑張っても甲子園には出場出来ません。

だからこそ、高校3年間という限られた期間の中で、後悔のないように努力し、出場権を勝ち取るしかないんです。

このことを理解していれば、私の努力の仕方はもう少し変わっていたかもしれません。

ふと、そんなことを考えていました。

そして、なんか寂しくなりました。

すいません。

「時間は戻らない」という当たり前のことを分かってはいるんですが、どうしても時間を無駄にしてしまいます。

何故でしょうか?

たまに何が無駄なことなのか分かっていない時もあります。

ただただ、生きてるだけという状況です。

まぁ、ただただ生きていけるというのは幸せなことなのかもしれませんが、生まれてきたからには「何か」しなくちゃいけないと思ってしまうわけです。

その「何か」がまだ分からないわけです。

別に何もなければ、何もしなくていいと思うんですが、なぜか焦ってしまうんですよね。

「このままでいいのか?」

「今の実力では将来通用しなくなるんじゃないか?」

「このままだと生き残れないだろう。」

このように考えてしまうわけです。

なので、常に「何か」してなくちゃ落ち着かないんです。

この常に「何か」しなくちゃいけないと思ってしまうのは、性格のせいでしょうか?それとも、こういう時代だからでしょうか?

とりあえず、時代のせいにしておきます。

そして、この「何か」に向かって努力するのはいいんですが、無駄な努力だったということが非常に多いわけです。

そして、無駄な努力と気がついた時には手遅れになっています。

「あっ、終わった」と。

もう時間は戻って来ません。

「何か」を頑張らなければいけないと焦り、「何か」に頑張っている自分に酔い、自己満足で終わってしまう。

この繰り返しです。

こんなことを繰り返しているうちに貴重な20代が終わってしまいそうです。

実際に10代は終わってしまいました。

なので、最近「何か」を頑張るときには、一度振り返ることも必要なのかなと思っています。

「それは今本当に頑張ることなのか?」

自分に問いかけてみようと思っています。

努力は全てが無駄というわけではありません。

「何か」に向かって努力出来るとか、頑張れるっていうのは素晴らしい才能です。

ですが、方向性を間違うと期待していた結果が出ないことが多くあります。

努力は大事です。これは、間違いありません。ですが、その努力に費やした時間は帰ってこないということの重大さも一度考えた方がいいと思いました。

できるのであれば、高校生の頃、間違った努力をしていた自分に強く言い聞かせたいです。

「お前は何を目指しているのか?ボディービルダーにでもなるのか?」

高校の頃、サッカー部にも関わらず筋トレばっかりやっていた自分。

そんな自分に問いかけたい言葉です。

サッカーで日本一を目指しているのに、なぜ筋トレなのか?

まずはサッカーの技術だろう。

完全に努力の方向性を間違えていました。

ボールを蹴るよりもベンチプレスを上げていた自分。

やはり結果は出ませんでした。

残ったものは胸筋と重たくなった体です。

「頑張れば結果が出る」というのは嘘ではありません。

私も頑張って3年間筋トレをした結果、強い筋肉は手に入りました。

ですが、本当に欲しかった結果(日本一)は手に入りませんでした。

そしてこの過ちに気が付いた時にはもう高校は卒業していました。

もう高校サッカー選手権を目指せなくなっていたわけです。

この経験から得られたものは、いっぱいありました。

そして、今後は同じ過ちを犯してはいけないと肝に銘じています。

もうまもなく20代が終わろうとしています。

20代にやるべきことは何か?を真剣に考えて努力していきたいと思います。

手遅れになる前に。

それでは。