すなすのひとり言

宮崎から世界へ

WEEKLY OCHIAI Vol.1~人類をアップデートせよ~を聞いて。

こんにちは、すなすです。

「本は、聴こう。」

Audible会員特典で「WEEKLY OCHIAI」を聞くことが出来ます。

その他にも「ホリエモンチャンネル」が聞けたりするので、気になる方がいたら是非試してみてください。


最近、Audibleを活用するようになりました。

車で移動することが多いので、非常に役立っています。

勉強にもなりますし、時間つぶしにもなりますし、とても使えると思います。

会員特典に「WEEKLY OCHIAI」があったので聞いてみましたが、とても勉強になりました。

特に「人類をアップデートせよ」という壮大なテーマで、宮台真司さんとディスカッションしていた回がとても深い内容だったので、落合先生ファンだけでなく、人類に興味がある方は聞いてみてください。

宮台真司さん(社会学者)の話はとても分かりやすく、社会って面白いことまだまだあるんだなぁと思いました。

社会の深みをもっと知って、もっと入り込みたいと思いました。

そして、宮台さんの話し方に惹き込まれてしまいました。

何て表現したらいいか分かりませんが、話が上手いってこういう人のことを言うんだなと思いました。

内容は是非Audibleでご確認いただきたいのですが、少しだけ印象に残った話を書きたいと思います。

どの話も面白かったのですが、その中でも特に印象的だった話は「人が視線を合わせなくなった」という話です。

社会学者であり、ナンパ師でもある宮台さんから「視線」の話を聞いた時にとても説得力があるなと思いました。

「視線を合わすことの凄さ、チャンス 視線を合わせなくなることの人類のデメリットは何か?」

視線からこんな話に発展していくのかという驚きがありました。

視線を合わせることが出来るだけでも、ものすごい可能性が広がっていくなと感じました。

視線のもつポテンシャリティーを今後しっかり感じていきたいと思います。

他にも深い話ばかりです。

個人的には「くず」の話が好きです。

「くず」の定義ってこういうことかと思いましたし、自分の周りにも「くず」いるなぁと認識することが出来ました。

私も「くず」にならないように頑張りたいと思います。

それでは。