すなすのひとり言

宮崎から世界へ

ドラクエ的人生に憧れたが故に。

こんにちは、すなすです。

「ドラクエは経験が人を成長させるということを教えてくれていた。」

f:id:su-nasu:20190510103902p:plain

最近、レベル(能力)と年齢はそこまで関係ないということに気が付きました。

えっ!?今更?と思うかもしれませんが、今更です。

何となくそうかなとは思っていましたが、ようやく確信に変わりました。

最近の話題だと、FC東京の久保選手が17歳でサッカーA代表に選ばれたり、12歳の少年がアイフォン用アプリを開発したりと、凄い子供たちが増えてきています。

その他にも各分野で若くて優秀な人がどんどん出てきています。

世の中にとって、本当に素晴らしいことだと思います。

恐らく、若くて優秀な人たちは、もともとの才能もあったとは思いますがそれ以上にものすごいスピードで経験値を積んでいるんだと思います。

それと、昔以上に良い経験を積める環境が整ってきたというのも大きく影響しているでしょうね。

私がまだ小さかった頃、大人になれば何でもできる、何にでもなれると思っていました。

大人になれば勉強もスポーツも何でも出来るようになって、立派な人に成長してると本気で信じていました。

年齢が人を成長させると思っていました。

しかし、この考えは少し間違いだったようです。

実際、中学生になっても、高校生になっても、二十歳を過ぎても現実はそこまで大きく変わりませんでした。

プロのスポーツ選手にもなれませんでしたし、大金持ちにもなっていません。

ましてや、世の中に強烈な影響力を与える人間にもなっていません。

小さかった頃に憧れていた理想の人物には程遠い人間です。

こうなってしまったのは全て自分の責任です。

他の人の責任でも、親の責任でも、社会の責任でもありません。

全て自己責任です。

自分が選択してきた人生です。

時間が経てば何とかなると思ってきた自分の考えの甘さです。

ここはしっかりと受け止めたいと思いますが、ただ受け止めるだけでは先に進めないのでこれから何をするのか、何をすべきなのかを真剣に考えていきたいと思います。

まず、何故今の状況になってしまったのかを考えてみます。

それは、レベルアップが出来ていなかったということに尽きると思います。

「レベル=年齢」と勘違いしていたことも大きなミスです。

つまり、年齢は関係なくただひたすらにレベルを上げることにフォーカスすべきということです。

ではどうやったらレベルが上がるのか?

ここでドラクエのことを思い出してください。

ドラクエの世界ではどうやったらレベルが上がりますか?

スライムを倒す、ドラキーを倒す、変な種を飲む。

色々ありましたね。

ここで大事なことは「経験値を積む」ということです。

ドラクエの世界では、モンスターと戦って倒すと経験値が上がります。

その経験値が一定の数値を超えるとレベルが上がるというシステムですね。

現実の世界も似たようなものです。

モンスターはいませんが、経験値を積むということでレベルが上がっていきます。

経験にも色んな表現がありますが、体験とか挑戦とかそういうことです。

どんな経験でも構わないと思います。

ただ、何か新しいことに挑戦するとか、誰もやったことのないことをするとか、そういう経験は経験値が一気に上がります。

はぐれメタル的な経験が存在するということです。

それと自分がこれはハードルが高いなと思うことに挑戦することも経験値に繋がります。

いつまでもスライムと戦っていてもダメですよね。

自ら経験し、経験から学んだことを積み重ねることがレベルアップということです。

今自分は何レベルでしょうか?

(こういったものが数値化できるシステムがあると面白いですね。)

レベルアップしたそのあとに待っているものは何か。

それは自分が実現したい夢が待っていると思います。

私も早く魔王を倒せる勇者になれるように「経験」を積み重ねたいと思います。

それでは。