すなすのひとり言

宮崎から世界へ

第6回地域回想法サミット

こんにちは、すなすです。

「思い出話は花が咲く」

本日は「第6回地域回想法サミット」に参加してきました。

市民公開講座です。

朝9時から12時30分まで行われたサミットですが、とても勉強になる有意義な会でした。

プログラムはこちらです。

f:id:su-nasu:20191117225904j:plain
地域回想法サミット
f:id:su-nasu:20191117225942j:plain
地域回想法サミット プログラム

今回、私は初めて参加させていただきました。

「回想法って何?」状態で参加しましたが、終わって帰る頃にはだいぶ理解出来ました。

新たな発見です。とても勉強になりました。

回想法とは、簡単に説明すると
「昔の思い出を皆で語りながら元気になりましょう!」という取り組みです。

かなりざっくりした説明なので、気になる方は調べてみてください。

認知症予防にも役立つ可能性があるということで、これからもっと注目されると思います。

今は、北名古屋市がかなり進んで取り組んでいるようです。

【ご参考までに】
www.city.kitanagoya.lg.jp


本日の講演を聴講して「なるほど、なるほど」とうなずけることがたくさんありました。

確かに、思い出話をすると笑顔になることが多いなと思いました。

「そういえばあんなことあったよね」とか「これ懐かしいー」とか。

そんな経験ありませんか?

小学校の時に流行ったアニメとか見ると懐かしくて笑顔を通り越して、泣けてきますよね。

何故かその当時の記憶が鮮明に蘇ってきて、昔に戻ったような気持ちになります。

全ての物がものすごい勢いで変わっていく世の中ですが、思い出は決して変わらないと思います。

そして、その時の気持ちも色あせることなく光り輝いて残っていくものだと思います。

その時の気持ちを誰かに共有できるってとても素敵なことだと思います。

「思い出で多くの笑顔を創れたら、きっと素敵な社会になる」

そんなメッセージを強く感じました。

今後も「回想法」要チェックです。

可愛いお守りを頂きました。

f:id:su-nasu:20191117230011j:plain
地域回想法サミット お守り/figcaption>

それでは。